ふらふらブコメ日記

ブコメ日記つくってみました

団体名に「イスラム」、口座開けず 沼津信金が拒否:朝日新聞デジタル ほか

今日のはてブ

団体名に「イスラム」、口座開けず 沼津信金が拒否:朝日新聞デジタル

「ルールに照らし合わせリスクを加味して判断」とか回答すればいいものを「イスラムに対する悪いイメージが」とか言ったらそりゃ炎上必至よね

なぜサムスン製品のデザインは評判が悪いのか? - GIGAZINE

dis記事とはいえ韓日の両方の共通文化に言及している記事でヘッドラインがパナやソニーじゃないのは悔しいね

邪馬台国論争に新材料 卑弥呼の鏡?「中国で発見」論文:朝日新聞デジタル

はっきり“西王母”って書いてあるんだ…。日本の神獣鏡って題材が仙人だってはっきりしてるんだっけ

今の日本株は「バブルの再来」ではない | インフレが日本を救う | 東洋経済オンライン | 新世代リーダーのためのビジネスサイト

円安と資産価格上昇、総需要押し上げ…最近従来のリフレ派とは毛色の違うアベノミクス支持がずいぶんと増えたよね

【悲報】NHK の『おかあさんといっしょ』が残酷な格差社会の現実を描写! - この世の果てブログ

メーコブが高貴な身分を自称しつつ、おそらくLGBTか自己同一性に問題を抱え、自分の同族より人種・社会階層の異なる二人と交流を好むような少年であることにも言及すべき

ガバナンス崩壊、目が離せない大塚家具劇場:日経ビジネスオンライン ほか

今日のはてブ

ガバナンス崩壊、目が離せない大塚家具劇場:日経ビジネスオンライン

コンプラ・脱家族経営を掲げる外部育ちの二代目とイエスマンしか認めない創業者&番頭の対立が委任状争奪にまでもつれこむって、前代未聞という程のものなの?

ヤジよりも遺憾なこと:日経ビジネスオンライン

まあ、普通に考えてひっかかったのは「情報通」の側近とかお友達の方では…

そもそも自身がデマ発信源の議員さんも少なからずおられますし。

【主張】校長ブログ 神話や伝承から学びたい - 産経ニュース ほか

今日のはてブ

【主張】校長ブログ 神話や伝承から学びたい - 産経ニュース

校長とか産経の「伝えたいこと」とかノイズ要らないので、素直に古典読むの奨励すれば宜し。ちゃんとそこから色んな事学ぶから。

Software Design 2015年2月号『なぜ「運用でカバー」がダメなのか』読了 - そのねこが学ぶとき ほか

今日のはてブ

Software Design 2015年2月号『なぜ「運用でカバー」がダメなのか』読了 - そのねこが学ぶとき

パッケージベンダが良く使う「運用でカバー」の主語はユーザーなんですよねー。

「そこエラーチェック付ける工数なかったんで、運用でカバーを御願いします」「それ、仕様ですんで、後で検索できるように頭に記号付けるルールにしといて貰えれば~」といったケースでよく使います。

バグ対応への繋ぎだったりすると平謝りしながら言う言葉ですが、元々仕様でカスタマイズの費用はどっちも出さない状況だと、アドバイス的なものとして喜んでもらえたりも。同じ言葉でも世界が大分違う気がしますね。

君は批判する権利があるか? 批判のマナーを教えてくれた教授の一言が人生でめちゃくちゃ教訓になっている - 人生かっぽ — 佐藤大地のブログ

リアルではほんとそう。相手の言いたい主旨を読み取ってあげられないでする批判はお互い損するだけ。

ただネットに限っていえば、相手の「やりたいこと」「いいたいこと」自体がそもそも糞過ぎて、スルーしないのなら腐す以外ないことも。

「ピケティ格差解説」TV番組に出たら、出演者がみんな「所得トップ1%に入る年収」だった  | 高橋洋一「ニュースの深層」 | 現代ビジネス [講談社] ほか

今日のはてブ

「ピケティ格差解説」TV番組に出たら、出演者がみんな「所得トップ1%に入る年収」だった  | 高橋洋一「ニュースの深層」 | 現代ビジネス [講談社]

前々からこの人の論点ずらしの巧さには感心してますが、ピケティの話で資本という語を一切使わず、勤労者の年収の話に持っていくという匠の技が素晴らしい。

孫社長は年収90億だそうですが、資産の評価額1兆8700億円を年収で稼ぐには200年かかりますよね…。

「目下の日本」からドルは借りない:日経ビジネスオンライン ほか

今日のはてブ

「目下の日本」からドルは借りない:日経ビジネスオンライン

「韓国は日本に対してフリーハンドで攻撃するようになったから対応を変えないといけない」ということかな。それ自体はわかるような気もする話。
しかし学者との対談と違ってこの記者単独だと大半が個人の解釈ばっかりで情報性が…

英軍、軍隊に対しISISに拘束された場合の自殺を命令

この記事自体の信憑性は不明。

だけど、ブコメで盛んに言われているキリスト教圏だから自決しないってホントかね。そりゃ自殺も罪には違いないが、赦されない罪は無いし、殺人は良くて自殺は駄目というのもわからない。39箇条に特段記載はないけど、国教会では自殺を特別視してるの?

向こうのフィクションとかでもよく将官あたりがピストル自殺してるような気もするけどな…。

残念な夫。

身内相手でも、仕事で得意先に対してやって見せてるような細かい誠意の見せ方って大事なのかもね。

先方の悩み・気持ちに傾聴してあげて、自分の立場と問題、悩みを素直に話して同情と共感を誘い、出口を一緒に探すことで仲間意識を醸成し、少しずつでもできることをやってみせることで信頼を確保する…みたいな奴。

曽野綾子さん「アパルトヘイト称揚してない」:朝日新聞デジタル ほか

今日のはてブ

曽野綾子さん「アパルトヘイト称揚してない」:朝日新聞デジタル

「ブログやツイッターなど」が既に新聞紙面よりパブリックな空間だとは、この年代の方には受入れがたいんだろうなあ

南ア永住の日本人より曽野綾子さんへ

エピソード自体はそうそう荒唐無稽では無いし、元ネタはどこかにあるんだと思うけど、そこの国の話かはわからない。

しかし南アの話として持ってくるあたり、異文化雑居の難しさじゃなくて「移民=蛮人に居住の自由を与えるのは危険」みたいな意識が透けて見える感じがね…。

ポール・クルーグマン「失敗してるピケティ批判」 — 経済学101

“そのうち,この批判は彼らが真実だと「知ってる」ことの一部になりはてるだろうね”

信じやすい人々、自分が信じたいものを信じる人々に対しては、どんなに論理が破綻していようがとにかく「奴らの言うことは間違っている証拠を見つけた!」と言い続ければ勝ち。クリアな論証よりも断片的な印象の積み重ねの方が遙かに強い。